パーツ画像の指定】【TOP】【物体パーツ設定

背景パーツ

主に草原、床、壁、樹木、川、池などに使用します。

.

背景パーツの種類・設定

★印がついているものは「指定位置にパーツを出現」の指定が可能です。
座標に関しては「座標の指定方法」を参照

★道】 【★壁】 【★ジャンプゲート】 【URLゲート
配置方法】 【削除方法


.
道編集ウィンドウ
「道」 プレイヤー、物体パーツの通行が可能です。
主に床・道に使います。

「待ち時間」
0.1秒単位で待ち時間を指定できます。
1だと0.1秒、10だと1秒の待ち時間になります。(指定数×0.1)
イベントなど、間が必要な場合に使用します。
(例 このパーツに乗って1秒後、メッセージを表示するなど)

「反応するアイテム番号」
対応する「物体パーツ」を持って、
このパーツに乗るとイベントが始まります。
逆に持ってないとイベントは始まりません。
「物体パーツ」のパーツ番号を指定します。

「サウンド番号」
番号を指定して、このパーツに乗ると 効果音が鳴ります。
以下は効果音のリストで、サウンド番号に対応しています。
「mapdata」フォルダにある「サウンド番号.txt」でも見ることができます。

システム予約
1:ボタンクリック音
3:攻撃時
ユーザー定義
10:ハロー
11:敵消滅
12:歩行音
13:扉
14:レジ打ち
15:回復
16:クリック1
17:クリック2
18:打撃音
19:摩擦音

自作の効果音を使いたい場合、auファイル変換ソフト等が必要です。

「表示メッセージ」
このパーツに乗った時、メッセージを表示させます。
未記入の場合、何も表示されません。
マクロ文  <p> を使うことでメッセージを連続で表示
させることができます。


.
壁編集ウィンドウ
「壁」 プレイヤー、物体パーツの通行は不可能。
壁、川、池、樹木などに使います。

「表示メッセージ」
機能は「道」と同じです。


ジャンプゲート

.
ジャンプゲート
編集ウィンドウ
「ジャンプゲート」 プレイヤー、物体パーツの通行は可能。
この上に重なると、指定した座標へジャンプします。

「ジャンプ先XY座標」
マップ作成画面左上に表示されている座標にジャンプします。

マップ作成ウィンドウで、プレイヤーを移動させたい場所に
マウスカーソルを合わせ、左上に表示されている座標を確認し
数値を入力します。
詳しくは「座標の指定方法」を参照

なお、ジャンプした場所の隣にジャンプゲートがあった場合、プレイヤーは
その反対方向に向きを変えます。

「サウンド番号」 機能は道と同じです。


URLゲート

.
URLゲート
編集ウィンドウ
「URLゲート」 
ホームページのアドレスを入力することで
指定したページへジャンプします。
エンディングメッセージを表示する
ページなどに設定するといいでしょう。

「リンク先のURLアドレス」
ブラウザのアドレス http://www.aiueo.co.jp 等を
指定します。

「URL TARGET」
空白にした場合、指定したアドレスで 新窓が開きます。 以下の文字を入力することで様々な
オプションを付けられます。

BLANK
新しい窓を開かず、同じ窓で指定した
ページに移動します。

EXPAND
CGIにデータを送信する場合
デフォルトで送信される
プレイヤーデータ以外のデータを
送信する場合に使用します。

例) rank.cgi?chara=1&map=1
下線がアドレスで加えたデータ。
EXPAND指定しないと、下線で指定した
データは送信されない。

フレームを操作して、ページを変える
ことが出来ます。
詳しくは「user.htmlタグをいじる」を参照



背景パーツの配置


.
背景パーツ選択で、配置したいパーツを選択します。


.
マップ作成画面をクリックすると、背景パーツが配置されます。


.
ドラッグ&ドロップでまとめて配置できます。


背景パーツの削除


.
背景パーツ選択で、パーツ番号0を選択します。


.
消したい背景パーツにカーソルを合わせてクリックします。


.
クリックした背景パーツが消えます。物体パーツはそのままです。

パーツ画像の指定】【TOP】【物体パーツ設定